カテゴリー
育児

育児休暇をとってみた 3日目

9:45
起床

夜間、つぐみが呼吸をしているか気になり、全然寝れなかった。

当の本人はしっかりと寝ている

10:20

新生児はこうやって熱を測るらしい。

体温計は大人用のものだ

体温は、37.3℃
新生児としては平熱だ。問題なさそう。

10:42
反町隆史の「ポイズン」を聞くと、赤ちゃんは泣き止むらしいので、YouTubeでポイズンの1時間リピート動画を再生してみた。

この動画のコメントには
「2ポイズン目で寝てくれました!」とある。

どこがどうなって、赤ちゃんに効果があるのか、不明だ。

案の定つぐみには効果なく、泣き止むどころかギャン泣きし出した。

12:01
沐浴させる。

育児の中でもひやひやする一つ

12:52

焼きうどんを作る。

うまいYO

以前、お義母さんからもらった生姜漬けオイルで味付けをした。

結構イケる。
業務スーパーで買える。

業務スーパー 刻み生姜オイル漬け
https://www.gyomusuper.jp/item/detail.php?go_id=3349

15:37
3人でゆっくり昼寝をする。

私のアゴは、ボールが埋め込まれたようになっている。

18:53
昨日、夜中にバタバタとした反省を活かし、早めに晩御飯を食べる。

スーパーで買った刺身で海鮮丼を作った。

妊娠中で刺身を食べられなかった妻も満足そうだ。

23:29
夜になると、ウンチをしたり、機嫌が悪くなったりと少しバタバタとしたが、昨日に比べると余裕をもって過ごすことができた。

つぐみは、生誕11日。
明日も無事に過ごそう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

赤ちゃんがいつウンチをして、ミルクを何ml飲んだのかは、全てスマホアプリで管理している。

アプリ「ぴよログ」の画面

3時間おきにミルクを与えているが、いつ何時にどれだけ与えたかわかるため、便利だ。
もちろん、夫婦間でも共有できる。

私が赤ちゃんだったころは紙での記録だっただろうから、1世代でこんなにもイノベーションが起きているのである。
(もしかすると記録すら取られていなかったかもしれない・・・)

これがIT化というやつか。

ほかにも、子どもの写真や成長記録を、夫婦や親戚間で共有できるアプリなどもあるそうな。

テクノロジーは、人と人の距離を短くできるんだなと感じた。

「古き良き〇〇」なんて言葉は嫌いではないが、
時代と共に便利になったものは、ビジネスでも個人でも使っていくべきだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です