カテゴリー
育児

育児休暇を取ってみた 4日目

7:30
起床。

昨日早めに寝たおかげか、いつもより早起きだ。

スヤスヤ(-ω-)/

12:00
洗濯、掃除、買い物、沐浴を済ませる。

妻は退院してから、ずっと家にいるので、気分転換に外出を進めようと思っていた。

しかし、産褥期(出産前の身体に戻るまでの期間、2週間まで)は外出は控える方が良いらしい。
仕方ないがゆっくり過ごすしか無さそうだ。

エナ レディースクリニック 産褥期はいつまで?
https://www.ena-clinic.com/column/1104

12:41
お義母さんが作り置きで持ってきてくれたミートソースを使って、ミートソースパスタを作る。

美味い、、、

ミートソースパスタは苦手なのだが、ペロッといけた。

13:10
寝る。

妻は、Amazonプライムで海外ドラマを見る。
こんな時期は、こうやって過ごすのが良いのかも。

13:45
電話が鳴り、起きる。
画面には、会社の人の名前が表示されていた。

元々、今日お客様先で作業を予定していた。
私は産休を取る予定だったので、事前にお客様先に、関係者含めて打ち合わせを実施していたが、何かあったのだ。

自宅の仕事部屋に移り、社内関係者やお客様の担当者に電話をする。
気が重い。

17:00
リビングに戻ると、妻とつぐみは寝ていた。

お客様や社内関係者と折衝し、何度か今後の方向性が定まったので、ほっと一息つく。

この件は、産休取得は事前に予定していたので、お客様とも事前に準備したつもりが、うまくいっていなかった。

「私が休みの日に、誰かに仕事を依頼する」のは苦手だ。

段取りが良ければこんなことにはならなかったのだろう。

いや、分かっていたから、事前に打ち合わせたんだけどな…

もやもやしながら、洗濯物を取り込む。

19:32
晩御飯

チゲ鍋風を作っただけで、残りは作り置きのメニューばかりだ。

つぐみは大人しくしている。

眠気と戦っているようだ

22:21

地震だ。

3人とも寝室に避難する。

最近、地震が多い。
備蓄用リュックは準備しているし、つぐみのミルク缶やおむつも貰い物でたくさんある。

しかし、いざ被災した時に対応できるのか不安だ。

22:42
妻の寝かしつけが成功し、つぐみは寝た。

この時間になると、いつもギャン泣きする。寝かしつけるのも一苦労だ。

また、泣き止ませるのに、
ミルクをあげるのか、それともユラユラさせて落ち着かせるのかで、しばしば夫婦間で論争になる。

(ちなみに今日は、妻に軍配が上がった)

夜中にギャン泣きされると焦るし、ストレスも溜まる。

とはいえ、赤ちゃんは泣くのが仕事と思って、出来るだけ楽しくやっていかなくては。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です