カテゴリー
育児

育児休暇を取ってみた 15日目

9:40
起床

昨晩のつぐみは、
0:00~5:00、5:40~9:30まで寝るという、スーパープレイをやってのけた。

また、ミルクと寝かしつけは妻にしてもらったため、比較的ゆっくり寝ることができた。

感謝

11:45

妻が買い物に行っている間は、私がお守りをする。
時々ぐずるが、どうにか凌いだ。

抱っこすると落ち着いてくれた

13:28

昼ごはんは、家の近くにあるパン屋で買ってきた惣菜パンだ。

めんたいフランスがウマイ

14:00
母校の就活生と電話をする。

私は大学卒業時に、就活時に利用するキャリアセンターに、入社企業名と携帯番号を登録している。
当時は私自身も活用したのだが、興味のある企業に入社した卒業生に電話をし、会社のことを聞き、入社前後のギャップを埋めるということをしていた。

先日、その彼女から電話がかかってきたのだが、
その時は予定があったため、この日にずらしてもらっていたのであった。

「実は、来週が御社の三次面接なんですが…」
おどおどとした声で、女子学生は話し出した。

“なぜ、今の会社を希望されたのですか?”
“就活はどのような軸でされたのですか?”
“今の仕事のやりがいは何ですか?”

7年前の私も同じことを先輩に聞いていたはずなのに、純粋無垢な質問の数々に、なぜか心が苦しくなった。

同時に、忘れていた何かを思い出した。

“…ありがとうございました。
最後に、来週の面接に向けて、何かアドバイスを貰えないでしょうか?”

最後に私は社会人風を吹かせ、横文字を散りばめたアドバイスをして、40分程度の電話は終わった。

15:31
つぐみと妻は昼寝している。

いい写真だ

私は、お菓子を食べながらYouTubeを見て過ごした。

16:24
同僚から、出産祝いが届いた。

スリーパー(左)とスワドルアップ(右)

スワドルアップとは、新生児特有のモロー反射を防ぐための、ニュータイプおくるみだ。

「奇跡のおくるみ」と呼ばれるらしい

寝つきがすごく良くなるらしい。

19:27
晩御飯はチヂミと中華スープだ。

チジミは3枚焼いたが、少し物足りなかった

21:38
沐浴させ、スワドルアップを着させる。

可哀想に見えて、そうではないのだ

簡単な説明になるが、新生児は手の位置が固定されると安心するらしい。

今日も安眠してくれるだろう。

21:48
妻の友人が出産祝いに頂いたルタオのチーズケーキで、妻とコーヒータイムを過ごす。

うんまい

いい時間だ。

23:32
つぐみはまだ寝ている。
24時なれば、ミルクタイムのため起こす必要があるが、
それまでの時間をゆっくり過ごせるのは、非常にありがたい。

昨晩は私が楽をさせてもらったので、今晩は妻に長く寝てもらうこととしよう。

そして、この土日を過ごせば、月曜日からはようやく仕事復帰となる。
1週間はリモートワークとなるが、しっかりと復帰できるように準備を進めておかなくては。

(参考)
バリキャリあーみん、母の世界を知る「スワドルアップの口コミ!・・・」
https://carriermotherworld.info/swaddleup/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です