カテゴリー
育児

育児休暇を取ってみた 10日目

9:10
起床
妻も私も、体調は良くもなければ悪くもない。

10:17
一昨日注文した空気清浄機が届いた。

よくホテルとかにおいてあるやつ!

これで、乾燥とおさらばだ。

11:07
おもちゃの絵本を読み聞かせる。

「ホン、ウマイ・・・」

11:42
スマホに着信が入る。
取ると、なんとヨドバシカメラからだった。

記事にも記載した電気シェーバー騒動について、昨日ヨドバシカメラのWEB窓口に投稿したのだった。

投稿の内容は、メールに転送されるようになっていた

「今回お問合せ頂き、ありがとうございます…」
男性社員の声色から想像するに、腰が低そうだ。

・・・

要約すると、
「今回の故障は保証内での対応」
「修理対応として、修理費用の金額分ポイントを一時的に付与し、そのあと該当ポイントから支払う処理を行う(実質負担ゼロ)」
とのことだった。

※要するに私の勘違いです。

最後に、商品受け取り時に説明がしっかりとされてなかったことをお詫びされた。

丁寧な対応にお礼をし、電話を切る…

やはり、保証や保守サービスには入っておくべきなのだ。
保証に未加入を後悔することはあっても、加入して後悔することは無い。

レンタカーを借りる時だって、ケチってノンオペレーションチャージ(事故時の修理期間の営業補償金)無しの契約をしたところで、

“浮いたお金で、コーヒーでも飲もうか”程度だ。
(買う機会を逃して、結局買わずに過ごすことも多い)

そういったメンテナンス契約には入るべきだということを、
読者の皆さんと、私が担当しているお客様にお伝えしたい。

そして最後に、
ヨドバシカメラはステキな会社であり、アフターフォローも素晴らしいことを、皆様にはご理解頂きたい。

11:45
共通の友人から、出産祝いが届いた。

「うれしいけど、寝ます!」
「これ、買っちゃいました~!」って
投稿しているインスタグラマーっぽい

ありがとう。

13:00
先日作ったカレーの残りを食べる。

13:38
今日はつぐみはよく寝ている。

夫婦でコーヒー&YouTubeタイムを過ごす。

ゆっくりと過ごすことができた

16:13
つぐみと3人でリビングで横になる。

ここでは寝てくれない…

17:30
私の膝の上で再び寝る。

日に日に重たくなっている気がする

今日から夕方に沐浴をするので、そろそろ動き出したいのだが、、、
起きる気配が一向に無い。

18:30
沐浴させる。

19:35
今日の晩ご飯はお好み焼きだ。

時折り食べたくなる

23:33
小一時間の格闘の末、妻がつぐみを寝かしつけることに成功する。

今晩は、空気清浄機の力で喉が快適になることを祈ろう。
おやすみなさい。

ーーーーーーーー

世間では、今日はGW最終日だ。
連休のなか日を休めば、10連休を堪能したことになる。

例年であれば、夕方のちびまる子ちゃんが始まった時間くらいから憂鬱になっていたが、今年は何も思わない。

理由は二つある。

一つは、15日まで育児休暇(有給)を取得しているからである。
娘と妻の1ヶ月検診までは自宅で過ごす時間を多くとりたかったので、15日までは育児休暇、16~20日までは在宅勤務を予定している。

もう一つ、このGWは特段何もしていないからだ。
楽しいことが終わるから、寂しくなり、憂鬱になる。

今年、私の過ごしたGWが退屈なモノだったと言ってしまうと語弊があるが、例年と比べると、落ち着いた内容になった。

もちろん、初めての育児で大変だったことは間違いない。

この育児休暇中の楽しみといえば、
つぐみの写真を撮ること、そして、ブログを投稿してイイねを集める事くらいだ。

皆さん、
何が言いたいか…分かるよね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です